ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 市民税 市・県民税の申告の時期です

本文

市・県民税の申告の時期です

ページID:0077369 更新日:2023年12月11日更新 印刷ページ表示

令和6年度(令和5年分)市・県民税申告、確定申告に関するお知らせです。

申告相談会場は大変混み合いますので、ご来場以外の方法での申告もご検討ください。

令和6年度市・県民税に関する税制の変更点についてはこちらをご覧ください。

目次

1.申告の対象者

2.来場以外の申告方法

3.申告相談会日程

4.申告相談会場の感染症対策とご協力のお願い

5.持ち物

6.申告相談期間中のお問い合わせについて

申告の対象者

申告の要否については、こちらのフローチャートもご参考ください。

申告の必要がない方

・勤務先(1か所のみ)での年末調整が済んでおり、それ以外の所得や控除の追加、変更がない方

・公的年金収入が年間400万円未満であり、それ以外の所得や控除の追加、変更がない方

・収入がなく、市内居住のご家族の方から税制上の扶養にとられている方

市・県民税の申告が必要な方(一例)

・非課税所得(遺族年金、障害者年金、失業手当、特別定額給付金等)以外に収入がなく、市内居住のご家族の方から税制上の扶養にとられていない方

・源泉徴収票のある給与や公的年金以外に所得があった方。ただし、20万円以上の所得がある方は市・県民税の申告ではなく、所得税(国税)の申告が必要です。

・社会保険料控除、生命保険料控除、配偶者控除、扶養控除、障害者控除、寡婦・ひとり親控除 等、新たに控除を追加したい方

※確定申告をした方は、市・県民税申告をする必要はありません。

次の方は市・県民税申告相談会では受付できない場合がございます(税務署での申告が必要な可能性があります)

下記に該当される方は、市の申告相談会ではお取り扱いできません。税務署またはご自宅からの確定申告をお願いします。

・税務署から確定申告の案内が郵送された方

・青色申告の方

・譲渡所得や山林所得等がある方

・住宅借入金等特別控除を初めて受ける方(令和5年中に居住開始された方等)

・準確定申告(亡くなられた方の分の確定申告)

来場以外の申告方法

1.「確定申告書等作成コーナー」の利用

申告書の作成から送信までがパソコンやスマートフォンでできます。

電子送信にはマイナンバーカードとマイナンバーカード対応のスマートフォン(パソコンの場合はカードリーダライタ)が必要ですが、

確定申告書の作成を画面上で行い、印刷したものを郵送提出するといった利用も可能です。

詳細は国税庁HP「確定申告書等作成コーナー」(外部リンク)をご確認ください。

市県民税申告書の作成は当市ウェブサイト「市県民税申告書作成補助ツール」をご利用いただくと大変便利です。

 令和6年度 市県民税申告書作成ファイル (Excelファイル/411KB)

 市県民税申告書(手書き用)のダウンロードはこちら

2.市役所税務課窓口、各自治振興センター窓口への申告書の持ち込みや郵送

申告書の提出は記入済みのものに限ります。

(その場での記載指導等はできかねます。記載指導や書類の作成代行をご希望の場合は申告相談会にお越しください)

申告書や申告書関連書類の設置場所

場所

市役所A棟1階税務課窓口前・各自治振興センター(橋南・丸山・羽場橋北・東野を除く)・りんご庁舎

※市県民税申告書は1月22日(月曜日)以降は飯田市ウェブサイトよりダウンロードも可能です。

期間

令和6年2月初旬から3月15日(金曜日)

※取りまとめの都合上、各自治振興センターへの確定申告書の提出は3月14日(木曜日)までとなります。

※期間前に「確定申告書関連書類」を必要とされる方は、飯田税務署(0265-22-1165)にお問い合わせください。

※令和5年度分市・県民税申告書をご提出した方等、令和6年度も提出が必要と思われる方に対し、1月22日(月曜日)に申告書を発送します。

  それ以外で郵送を希望される方は、税務課市民税係までご連絡ください。

申告相談会の日程

 令和6年度市県民税(個人住民税)の申告相談会は、令和6年2月9日(金曜日)から3月15日(金曜日)まで実施します。

 駐車場には限りがありますので、なるべく乗り合わせてお越しいただきますようご協力よろしくお願いいたします。

受付日 曜日 地 区 相 談 指 定 地 区 及 び 受 付 時 間 会 場
午前の部(9時00分~11時30分) 午後の部(13時00分~15時30分)
02月09日 上久堅 原平・中宮・下平・大鹿・上平 風張・堂平・越久保・森・小野子・落倉・平栗・蛇沼 上久堅公民館
02月13日 上村

上町・中郷・程野・下栗 ※午後の部の受付は13時00分~15時00分

上村公民館
02月14日 南信濃 夜川瀬・樋口・山原・松島 尾之島・本町・昭和通り・下和田・下市場・木沢 南信濃地域交流センター
02月15日 押出・新町・大島・漆平島・池口・八重河内・南和田 
※午後の部の受付は13時00分~15時00分
02月16日 山本 東平・大明神・北平 中平・西平・南平・湯川・竹佐・箱川・久米・二ツ山 山本公民館
02月19日 川路 2区・3区・4区・5区 6区・7区・8区 川路公民館
02月20日 三穂 伊豆木 立石・下瀬 三穂公民館
02月21日 伊賀良 大瀬木・三尋石 中村 伊賀良公民館
02月22日 上殿岡・下殿岡・三日市場 北方・育良町
02月26日 座光寺 市場通り・北市場・上野・
上野新町・万才・原・宮崎・大堤
宮の前・唐沢・共和・下羽場・中河原・
中羽場・欠野・河原・高岡・清水・恒川
座光寺公民館
02月27日 松尾 水城・明・常盤台 寺所・清水・毛賀 松尾公民館
02月28日 上溝・新井・城 久井・八幡町・代田
02月29日 竜丘 桐林 時又・嶋 竜丘公民館
03月01日 長野原・上川路 駄科
03月04日 下久堅 知久平・南原・小林 稲葉・下虎岩・柿野沢・虎岩 下久堅公民館
03月05日 上郷 下黒田南・下黒田東 上黒田・下黒田北 上郷公民館
03月06日 別府上・別府下 丹保・北条・飯沼南・南条
03月07日 千代 法全寺・山中・大郡・米峰
・毛呂窪・八ノ倉・下村
田力・荻坪・野池・米川 千代公民館
03月08日 龍江 1区・2区 3区・4区 龍江公民館
03月09日 休日相談 平日の申告相談にお越しいただくことができない方 ※受付は9時00分~13時00分 飯田市役所
03月11日 中平・一色・名古熊 下山・西鼎・東鼎・下茶屋 鼎公民館
03月12日 上茶屋・上山 切石
03月13日 橋南・丸山 橋南 丸山 飯田市役所
03月14日 橋北・東野 橋北 東野
03月15日 羽場 羽場

感染症(インフルエンザ、新型コロナウイルス等)対策とご協力のお願い

・ご自宅から申告できる便利な方法もございます。来場以外の申告にご協力ください。(ご来場以外の申告方法

・混雑時間帯を避けたご来場をお願いします。例年、多くの会場で午前9時ごろ、午後1時ごろに大変混雑します。

・相談会日程をご確認の上、可能な限り地区割・受付時間を守り会場にお越しください。(申告相談日程

事業の収支(売り上げや経費)、医療費の支払金額などの集計が必要な申告を予定する場合は、集計をした上でお越しください

・発熱等の症状が出ている方は御来場をお控えいただき、別日の会場にお越しください。

申告相談会にお持ちいただくもの

会場にお持ちいただくもの 備考

申告相談会にお持ちいただくもの

利用者識別番号等の通知書
(16桁の番号と暗証番号が記載された書類)
税務署から交付・送付された方や市の申告相談会場で交付された方
個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カードと身分証明書(運転免許証や健康保険証) 番号確認及び身元確認のため必要になります。
本人の預金口座がわかるもの(通帳) 所得税の還付を受けるために必要です。
前年分も所得税の還付を受けている場合や、公金受取口座(マイナンバーに紐付けられた口座)の登録をしている場合は、不要です。
令和5年分の給与、公的年金の源泉徴収票 紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
収支内訳書(一般用、農業用、不動産用) 収入、経費の内容をまとめてきていただくだけでも結構です。
その他の収入金額、必要経費の金額の確認ができる書類  
令和5年分 生命保険料控除証明書 紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
令和5年分 地震保険料控除証明書 紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
社会保険料(国民年金)控除証明書 紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
日本年金機構のウェブサイトはこちらです。(外部リンク)
申告用保険税(料)納付額のお知らせ 令和6年1月下旬に市役所保健課から発送する予定です。
身体障害者の手帳ほか、障害の等級が確認できる証明書 65歳以上で、年末時点で要介護認定を受けている方に対する障害者控除証明書の申請については、こちらをご覧ください。
医療費控除の明細書(個人別・受診医療機関別に集計したもの)
おむつ使用証明書(2年継続して申請される方は、市の発行する証明書でも可。)
生命保険契約や福祉医療制度などに基づき、医療費の補てんを受けた金額が分かる書類
支払った医療費を、受診者ごとと病院ごとに分けて集計してから会場へお越しください。
寄附先の法人等から交付される寄附金受領証明書 寄附先が発行する「寄附金受領証明書」など

 なお、申告に必要な書類を用意いただけなかった場合や足りない書類があった場合、会場で申告書を作ることができないことがありますので、必要書類は必ずお持ちください。

ご注意ください

 マイナンバー(個人番号)の確認と身元確認を行います。申告の際には、「個人番号カード(マイナンバーカード)」または、「通知カード」と「運転免許証や保険証」などの本人確認書類を忘れずにお持ちください。

本人が申告する場合

  マイナンバーの確認 身元の確認
ご本人様確認の方法
個人番号カードをお持ちの方は…

個人番号カード
(マイナンバーカード)

個人番号カード(マイナンバーカード)
※個人番号カードなら、マイナンバーの確認も身元確認も1枚でできます。
個人番号カードをお持ちでない方は… 通知カード 「運転免許証」または「パスポート」など写真付身分証明書
上記が困難な場合は、医療保険や介護保険の保険者証、年金手帳、福祉医療受給者証など2つ以上の写真のない身分証明書などの書類を提示していただきます。

次の場合には、申告書に上記書類の写し(コピー)の添付が必要となります。

  • 申告書を郵送で提出する場合
  • 作成した申告書を代理の方が市役所窓口に提出する場合

代理人が本人に代わり申告する場合(ご家族が本人に代わり申告する場合など)

(1)代理権の確認 (2)代理人の身元の確認 (3)申告者のマイナンバーの確認
本人確認の方法
「委任状」または「申告者本人の健康保険証」など 「個人番号カード」または「運転免許証」など写真付身分証明書を1つ 「個人番号カード※写し(コピー)でも可」または「通知カード※写し(コピー)でも可」
上記が困難な場合は、医療保険や介護保険の保険者証、年金手帳、福祉医療受給者証など2つ以上の写真のない身分証明書などの書類を提示していただきます。

申告相談期間中のお問い合わせについて

 申告相談に伴い、2月9日(金曜日)からは担当職員が各地区に出張するため、電話での問い合わせ等のお返事にお時間をいただく場合があります。

所得税、消費税、贈与税、相続税に関するご相談は、最寄りの税務署へお問い合わせください。

 飯田税務署 電話番号0265-22-1165

※確定申告の時期になると、税務署への電話がつながりにくくなります。

※会場の密を避けるため、入場には「入場整理券」が必要です。

  入場整理券については国税庁LINE公式アカウントを利用すれば事前発行が可能(外部リンク)ですが、税務署で当日先着順での配布もしています。

市・県民税申告相談、市県民税申告書に関するご相談は、市役所税務課までお問合せください。

飯田市役所税務課市民税係 

電話番号0265-22-4511 内線:5161、5162、5163

関連リンク

 国税庁HP(外部リンク)