ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 東野 > 令和元年 東野地区市政懇談会レポート

令和元年 東野地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月4日更新

東野地区で市政懇談会を開催しました

令和元年7月3日(水曜日)午後7時から東野公民館で東野地区市政懇談会を開催しました。
続いて牧野市長から市政経営の方向について説明がありました。
その後、地域から取り組みの発表、その他参加者からの発言がありました。

各種団体からの意見、要望、現況報告

防犯カメラの設置

地区の安全安心のため、昨年度県の補助金を活用して4台のカメラを設置したところ、犯罪の抑止に効果があったとの報告がありました。今後の維持管理や機器更新に課題があり、活用できる補助制度お情報提供、補助制度自体の創設について要望がありました。

防犯カメラの設置について発表

寺子屋”ひがしの”

飯田東中は3つの小学校の卒業生が通うことになるため、中学入学時に初めて顔を合わせる前に、交流の機会を持つる取り組みです。散策等により地区を知り、遊びや食事作りを通じた子どもたちのふれあいの様子について報告がありました。

寺子屋

東野地区の地域課題、会場からの意見、フリートーキング

廃業した宴会場が不法侵入等の犯罪や、建物老朽化等による倒壊などの危険があるとの指摘がありました。市は準特定空家指定などに基づいた対応を進めているが、倒産法人の資産であるため早期の根本的解決については現状の制度からでは困難な見通しと回答しました。
その他、公民館のトイレ等の改修や桜並木の整備、アパート住民のごみ排出、本町踏切の歩道の狭さなどへの意見がありました地域から取り組みの発表、その他参加者からの発言がありました。

公民の改修フリートーキングの様子

お知らせ

■8月28日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

 市政懇談会開催日程

■他地域のレポートはこちら(令和元年度市政懇談会レポート)