ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 上郷 > 令和元年 上郷地区市政懇談会レポート

令和元年 上郷地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月2日更新

上郷地区で市政懇談会を開催しました。

令和元年8月28日(水曜日)午後7時から上郷公民館で上郷地区市政懇談会を開催し、150人の方が参加しました。
第1部では、牧野市長から市政経営の方向について説明がありました。
第2部では、地域課題について意見交換、パネルディスカッションが行われました。

上郷地区市政懇談会

ここにその一部を掲載します。

リニア時代を展望した地域の課題について

上郷地域基本構想・基本計画(後期計画)の策定について

上郷地域基本構想・基本計画(2014~2023)について、リニア中央新幹線および社会基盤整備などへの環境変化への対応が必要となり、平成30年に分野別の常任委員会およびリニア部会で後期計画の検討を開始。

基本理念は堅持し、現状分析を加え時点修正をもって後期計画を策定。本年度から取り組みをスタートした。

「リニア開業に向けて」の課題について

1.望む移転ではない住民に対して、現在の生活を下回ることがないよう対応いただきたい。
 また、住居についての不安はとても大きく、限界を感じている住民もいる。そこで、不安を少しでも軽減できるよう、保健師の訪問をお願いしたい。
2.具体的な工事スケジュールを早期に示していただくとともに、変更が生じた場合も同様に、先の見える説明をしていただきたい
3.コミュニティの維持や再編について、市の支援策をお示しいただきたい。
 ○○は住民の3割が分散してしまう。このようなことは過去に例がなく、何から手をつけていいか、どう進めていいか分からない状況。
 そこで、このような分野の専門家の派遣をお願いしたい。
4.リニアおよび関連工事に係る雨水排水処理をどのように計画されているかお示しいただきたい。

「リニア開業に向けて」の課題について

市からの回答

上郷地区の皆さんに大変なご心労をおかけしていることをお詫び申し上げるとともに、事業にご理解・ご協力を賜り感謝申し上げる。

1.移転や用地に関して、対象の方には6月末までにおおむねお話をさせていただいた。
 その中で、さまざまな意見や質問をいただいている。条件などに納得いただけていない状況は十分承知している。
 納得をいただけるよう、何度も足を運ばせていただき、スピード感を持って取り組んでいく。
 すぐ解決できることと、調整に時間をいただくことがあるので、ご理解・ご協力をお願いしたい。
 保健師の訪問については、今後検討していきたい。

2.過去の説明が、先が見えない話になってしまっていたことをお詫び申し上げる。
 今後、スケジュールを含め、変更になった点などすぐにお示しできるよう、JR東海や県と共に調整して参りたい。

3.コミュニティの分断や維持について不安を感じられているのは十分承知している。
 コミュニティをどうしていくかは、市の主導ではなく、まずは地域でどう考えるかが起点となる。それに基づき、類似事例の紹介や支援を行っていきたい。
 専門家の派遣については今後検討していきたい。
 またリニア駅周辺のコミュニティ広場については、駅周辺整備の中で検討している。引き続き、JR東海・県と共に検討していく。

4.駅周辺整備や道路拡幅などはJR東海や県と共に検討している。今年度中には上郷地域全域についての計画を示せるようにしたい。

野底山森林公園の活性化策について(パネルディスカッション)

○課題
 リニア時代を見据えて来訪者と地域との交流を目指した魅力ある公園づくりが求められている

○目標
 森林資源と森林の持つ癒やし効果を活かし、四季を通じて憩い・学びができる地域密着型の公園づくりを推進する

目標達成を目指し、森林公園指定管理運営委員会、モーリーの森応援隊、まちづくり総合支援員から、現在の活動状況、課題に対する対応策や活性化策について発表がありました。
公園内の整備・活用や団体会員の増加、公園の資源を活用した商品の開発など、さまざまな課題・提案が挙げられ、参加者と意見交換・共有がされました。

パネルディスカッション 発言する参加者

お知らせ

他地域のレポートはこちら(令和元年度市政懇談会レポート)