ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 川路 > 令和元年 川路地区市政懇談会レポート

令和元年 川路地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月26日更新

川路地区で市政懇談会を開催しました。

令和元年8月23日(金曜日)午後7時から川路公民館にて川路地区市政懇談会を開催しました。
始めに、昨年度の市政懇談会以降の実績報告を含めた川路まちづくり委員会中島会長のあいさつで開会となりました。第1部は、牧野市長から市政経営の方向について説明がありました。第2部では、「川路タウンミーティングの成果と課題」、「天龍峡インター周辺整備と天龍峡一帯の観光」、「組合加入者の現状と課題」の3つのテーマについて川路地区の皆さんと飯田市によって意見交換が行われました。

テーマ1「川路タウンミーティングの成果と課題について」

5月19日に行われた「川路まちづくり委員会キックオフミーティング」について、川路まちづくり委員会教育育成委員長の小木曽さんから報告がありました。このミーティングは、川路地区の基本目標・具体施策を住民の皆さんに理解していただき、住民の皆さんの声をまちづくりに活かしていこうと開催し、その後、川路全区にて、区ごとに川路まちづくり委員会役員が出向いて「タウンミーティング」として意見交換を行いました。そのなかで特に住民の皆さんの関心が高かった事項が、この市政懇談会のテーマ2、テーマ3として取り上げられました。
また、川路公民館の今村館長からは、地域の活性化が飯田市の活性化につながるとして、今後も市政懇談会をはじめとした地域と市が直接意見を交換する機会の充実を求める提言がありました。

川路1川路2

 

テーマ2「天龍峡インター周辺の整備について~天龍峡再生と地域全体の活性化~」

川路まちづくり委員会総務企画部の塩野入さんから、インター周辺施設(大橋、パーキングエリア、広場)とガイダンス施設、天竜峡駅周辺施設との連携や、遊歩道の活用についてといった天龍峡インターを含む天龍峡一帯の環境整備について提言を含めた発表がありました。
また、発表の後の意見交換では、観光分野における対策について、ソフト面の充実に向け地域と市がより一層連携していく必要があるという意見や誘導看板(特に歩行者用)の設置を求める要望がありました。

川路3川路4川路5

テーマ3「組合新規加入者や未加入者の現状と課題について~川路居住憲章の紹介~」

川路まちづくり委員会総務企画部の中島さんから、「川路居住憲章」について、川路地区住民協働による支え合いをより具現化し、地区住民全員が共通認識を持って暮らしやすい地域づくりをすることが目的であるなど、その策定経過や内容が紹介されました。
また、組合の脱退を希望する住民の声を次々に直接聞いている状況において、他地区での先進的な事例を飯田市全地区で共有してこの課題解決に取り組んでいけたらいいと提言がありました。

川路6川路7

 

お知らせ

■8月28日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

 市政懇談会開催日程

■他地域のレポートはこちら(令和元年度市政懇談会レポート)