ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 橋北 > 令和元年 橋北地区市政懇談会レポート

令和元年 橋北地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月9日更新

橋北地区で市政懇談会を開催しました

令和元年8月8日(木曜日)午後7時から橋北公民館で橋北地区市政懇談会を開催しました。
まず、牧野市長から市政経営の方向について説明がありました。
その後、橋北まちづくり委員会からの取り組み紹介と各種団体からの発表、その他の参加者からの発言がありました。

橋北まちづくり委員会からの取り組み紹介

昨年度策定した橋北地区基本構想・基本計画に掲げる事業を具体的に推進する推進委員会から、現在の取り組みについて発表がありました。第2分科会から「次世代が希望を持てる橋北」として若者の交流をテーマとした発表がありました。
また、第3分科会からは「福祉の充実、支え合い、幸せの実感」として、特定健診の受診率を高めるための方策検討などについて発表がありました。

第2分科会第3分科会

会場からの意見・要望等、フリートーキング

旧飯田測候所の測風塔を橋北地区のシンボルとして建て替えによる活用をしたい、との要望がありました。また、空き家の利活用を進める方策に関する現在の状況確認、飯田警察署の現地建て替え、春草通りの無電柱化などへの要望がありました。

123

 

お知らせ

■8月28日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

 市政懇談会開催日程

■他地域のレポートはこちら(令和元年度市政懇談会レポート)