ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 下久堅 > 令和元年 下久堅地区市政懇談会レポート

令和元年 下久堅地区市政懇談会レポート

ページID:0065318 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月19日更新

下久堅地区で市政懇談会を開催しました

令和元年7月17日(水曜日)午後7時から下久堅公民館で下久堅地区市政懇談会を開催しました。
「下久堅の歌」の合唱で幕を開け、続いて牧野市長から市政経営の方向について説明がありました。
その後、地域の方から課題取り組み紹介と提案、各種団体からの発表、その他の参加者からの発言がありました。

下久堅の歌合唱

下久堅小学校児童の発表

下久堅の素敵なところを紹介するとともに、安全で住みやすい地域とするため道路の改善、子どもが遊べる公園の設置、学校施設の不具合箇所の修繕などの要望がありました。お年寄りや地域の方を大切にできるよう、自らも頑張っていきたい、との発表がありました。

小学校児童の発表1小学校児童の発表2

緑ヶ丘中学校生徒からの発表

3人の生徒が下久堅地区が将来について考えを述べてくれました。田舎として残ってほしい、一度大学進学などで離れても帰って学んだことが生かせるよう、職場などがほしい、安全で生活しやすくなってほしい、との発表がありました。地区の未来と飯田の未来を考える機会が、自分の将来を考えるよい機会ともなった、とのことです。

中学校生徒の発表

田舎に還ろう戦略に関する意見、要望

I ターン就農者からの要望

すでにIターンで収納されている方々から、就農希望者へのPR方法や、新規就農者への支援制度の充実などについて、具体的な提案がありました。

就農者支援に関する発表

空き家対策、住宅に関する制度

空き家について、売買、貸し借りを含めた管理方法のアナウンスや、空き家を活用した移住定住希望者への住宅提供など、課題共有や支援制度、について質疑がかわされました。

空き家対策などに関する発表

会場からの意見・要望等、フリートーキング

参加者から、地区の居住者を増やすための所有土地の活用してほしいとの発言や、20年継続してきている東京都渋谷区民との交流・つながりに関する発表、運転免許を返納した高齢者に対する移動手段確保のための移送有償サービスの要望などがありました。

フリートーキングの様子1フリートーキングの様子2

お知らせ

■8月28日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

 市政懇談会開催日程

■他地域のレポートはこちら(令和元年度市政懇談会レポート)