ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 竜丘 > 令和元年 竜丘地区市政懇談会レポート

令和元年 竜丘地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月22日更新

竜丘地区で市政懇談会を開催しました

令和元年8月20日(火曜日)午後7時から竜丘公民館で竜丘地区市政懇談会を開催しました。
まず、牧野市長から市政経営の方向について説明がありました。
その後、竜丘地域自治会から市に対して昨年度提案案件への対応状況の確認があり、防犯・安全対策と、空き家・遊休農地の活用の2つの分科会に分かれてそれぞれの地域課題について参加者の意見交換がありました。

分科会の様子

防犯・安全対策について

地域にどのような問題があるか、スライド写真などで具体的な箇所を確認しました。保育園、小中学校の周辺、通学路など、子どもたちの安全確保について、取り上げた箇所が多くありました。ゾーン30やキッズゾーン、ブロック塀対策などの施設整備を伴う安全対策に関する意見とともに、「ぶらきょろ隊」の活動のように、住民同士の見守りが大切との意見が聞かれました。

11

空き家・遊休農地の活用について

地区内では世帯分離や転居などで増えつつある空き家、後継者不在の農家の増加という問題があり、都会など地区外から新規に就農したいと考えている人たちへの支援に絡めて活用を促せないか、様々な意見が出されました。空き家バンクなど、市などを仲介したマッチングを期待する意見や、農業は自己の努力次第で安定経営が十分可能との意見、地区外からの新規就農ばかりでなく、地元の就農者を増やすような支援も、といった意見がありました。

22

まとめの中で、高校生も意見を発表してくれました。

3

お知らせ

■8月28日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

 市政懇談会開催日程

■他地域のレポートはこちら(令和元年度市政懇談会レポート)