ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 山本 > 令和元年 山本地区市政懇談会レポート

令和元年 山本地区市政懇談会レポート

ページID:0065012 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新

山本地区で市政懇談会を開催しました。

令和元年7月26日(金曜日)午後7時から山本公民館で山本地区市政懇談会を開催しました。
まず、牧野市長から市政経営の方向について説明がありました。
その後、山本地域づくり委員会からの活動事例等の発表、地域の課題・要望、参加者からの発言がありました。

山本地域づくり委員会からの活動事例等の発表

二ツ山市営住宅跡地の分譲、入居状況、2019年4月から始めている山本西武山麓線乗り合いタクシーの実証実験、地域組織と見直し検討委員会による組織等見直しの報告がありました。報告の中では、長距離を移動する渡りチョウ、アサギマダラの餌となるフジバカマの植栽に子どもたちと取り組んでいる様子なども紹介されました。

活動事例発表1地域の課題要望1

地域課題の報告と要望

農地や緑地保全、飯田山本インターチェンジ付近への工業等用地に活かすため、リニア中央新幹線建設発生土の受け入れについて、事業に協力してもらえるよう、地権者や周辺の方への説明を十分に行ってほしい。
地区内の交通安全対減少する消防団員の確保について、少しでも活動しやすい状況づくり、事業所への協力依頼、事業所が従業員に入団を積極的働きかけられるような取り組みをしてほしい。
道路に関する要望として、山本西部山麓線の歩道のサツキの管理、数年来課題となっている杵原大須線の拡幅事業の進捗、飯田山本インターチェンジの植栽の管理等について報告があり、市と現状の課題と解決の方向性について確認し合いました。

地域の課題要望1地域の課題要望2

会場からの意見・要望等、フリートーキング

その他会場からは、公園遊具の充実、中学生の通学にスクールバスや乗り合いタクシーの活用について、山本小学校への道案内が不十分であること、消防団員確保の部局を横断した連携を持った取り組み、倒産した企業のレジャー施設の活用の方向性などについて意見があり、市との質疑応答がありました。

フリートーキング1フリートーキング2フリートーキング3

お知らせ

■8月28日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

 市政懇談会開催日程

■他地域のレポートはこちら(令和元年度市政懇談会レポート)