ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 東野 > 令和2年 竜丘地域自治会の皆さんと市との懇談会レポート

令和2年 竜丘地域自治会の皆さんと市との懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月27日更新

竜丘地区で地域自治会の皆さんと市長らが懇談

令和2年7月22日(水曜日)午後7時から竜丘公民館で竜丘地域自治会の皆さんと市長らとの懇談会が開催されました。

感染症対策として参加者の調整や開催時間の短縮が図られたなかではありましたが、牧野市長が市政経営の方向について説明した後に行われた意見交換を通じて、地域の課題やそれらに対する市の取組状況などを共有しました。

 

竜丘地区から

市道の道路管理について

 市道の陥没やくぼみがある状態をどのように捉えているか。上下水道関連の工事に伴う凹凸が目立っていることもあり、関係機関と横断的に連携しながら事業を進めてほしい。また陥没のほか、倒木が車両を直撃した事案も発生しているため、特に危険箇所は早急に対応してほしい。車移動が中心的な飯田市においては、走りやすい道路が維持されるよう計画的に管理してほしい。

(市の回答)

 地区の生活道路などは今後も地区要望や舗装状況によって緊急性があるかどうか見極めながら舗装補修を実施しますが、危険箇所については状況を確認したうえで早急に対応してまいります。なお、市が定める緊急輸送路や重要路線については、路面のひび割れ率などを調査し、路線を総合的に評価して修繕計画を策定し、舗装修繕を進めてまいります。また、上下水道関連の工事につきましては、引き続き道路管理者と確認し合いながら施工してまいります。

環境美化重点区域の他地区への展開について

 環境文化都市宣言をしている飯田市として、環境美化重点区域の各地区への展開をどのように考えているか。竜丘地区においては、ガードレールの清掃について、昨年の鵞流峡に続いて、今年度は県道時又中村線を9月に実施する予定でした。ところが、交通量が多いため飯田警察署に相談したところ、「安全性の確保が難しい」とのことから断念することとなりました。そこでほかにできることはないか模索し、県道時又中村線のポイ捨て・不法投棄されたものを除去する活動をすることとしました。

(市の回答)

 竜丘地区の取り組みにつきましては、県をはじめ全国からも画期的な取り組みだと注目していただいております。環境美化重点路線の目的は「市とまちづくり委員会等が共同してポイ捨てや不法投棄をなくして環境美化を行うこと」としており、それぞれ指定する意味合いが多少異なりますが、竜丘地区の取り組みを広く紹介させていただきながら、この制度を契機とした取り組みを推進していきたいと考えています。

 

竜丘