ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 羽場 > 平成26年度 羽場地区市政懇談会レポート

平成26年度 羽場地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

市政懇談会が羽場で開催されました。

市政懇談会の様子

市政懇談会体験レポート【羽場地区】

 平成26 年5 月28 日(水)午後7 時から、羽場公民館にて約70名の参加者のもと羽場地区市政懇談会が開催されました。
 牧野市長から市政経営の方向と課題 (PDFファイル/20.34MBを説明した後、羽場まちづくり委員会からこれからの地域づくりの提言や、地域課題など様々なテーマで意見交換がなされました。
 ここにその一部を掲載します。

基本構想基本計画「羽場の未来構想」の策定へ(羽場まちづくり委員会会長)

 羽場地区は、昨年、土砂災害防災訓練・地震総合防災訓練をモデル会場として行い、安心安全の地域づくりの必要性や重要性を改めて認識した。一方では、リニア中央新幹線のルートが発表され、地区内の地下を通ることが判明し、希望がふくらむ反面、風越山や猿庫の泉をはじめとする自然環境の変化や生活安全への心配も聞こえてきている。
 昨年の市政懇談会において西中学校生徒が行った「まちづくり未来提言」などを重視し、今年度から基本構想基本計画「羽場の未来構想」の策定に着手している。4月から「未来の羽場地区への提言アンケート」を実施し集約をしている。そして小中学校区が同じである丸山地区と協働して、リニア開通後の将来像を考えながら、子どもたちの夢や希望も反映できるよう策定に取り組んでいる。

モデル事業「自治会が空家を把握し、住宅診断して可能性を模索」(羽場まちづくり委員会総務部長)

 安心安全なまちづくりを目指して、羽場の未来構想の策定と並行して空き家対策に取り組んでいる。各自治会が地域内の空き家を調査し、空き家台帳の作成、ワークショップの開催や、優良物件の住宅診断などを行う。調査後は、空き家の情報を地区内に掲示して活用をしっかり検討したい。
 空き家対策への協力や他地区の事例を聞きたい。

市側の回答

 今年度は、総合的な対策方針の策定や、条例制定も予定しながら空き家対策の推進を行う。他市の事例は、空き家管理条例を制定している自治体や、撤去費用や改修費用の補助を行っている自治体、空き家バンクの運営を行っている自治体がある。

地域ぐるみで鳥獣害対策を推進「サルを追い払う住民活動の展開」(羽場まちづくり委員会振興部長)

 羽場保育園付近や住宅地でのサルの目撃をきっかけに、振興部が中心となり鳥獣被害対策の学習会を開催している。本年度は「サル去れ!警備隊」を結成して、住民の力で対策を進めたいと考えており、ムトス助成金の活用も予定している。
 サル撃退の有効な対策方法は?

市側の回答

 地域をあげての鳥獣害対策に感謝する。現在上郷地区の山田グランドの上では10m四方の大きな檻を設置し捕獲している。捕獲したサルにGPSを付け生息も調べている。丸山地区も含めた上飯田地籍一帯でどのような対策が有効か検討したい。 

その他の質問事項

参加者からの意見(市政経営の方向と課題について)

 若い人が飯田へ帰ってきても、働ける場所がなければ意味がないと思うが。

市長の回答

 働ける場所がない地域では大都市への流出が進んでしまう。産業づくりの面では、航空宇宙産業をはじめ、メディカルバイオや環境産業など新たな産業をこのリニア工事期間につくることが重要。産業があって安心して子育てができる地域にしたい。

参加者からの意見(市政経営の方向と課題について)

 今後人口減少が進むが具体的な解決策は?

市長の回答

 全国的な人口減少の流れであり、それを脱出するのは難しい。若者がこの地域で安心して子育てできるようにすることが重要になる。そのために周産期センターの整備や保育料の軽減を行っている。高校生までの医療費無料化も検討している。

参加者からの意見(フリートーク)

 Aコープ横の市有地を売却しないでほしい。地区のお祭りや防災訓練に使用したい。

市側の回答

 現在空き地となっているこの場所は、市の有効な財産として売却をする方針で考えている。売却するまでは、地域コミュニティーの場として使用は可能。

終わりに(羽場まちづくり委員会会長あいさつ)

 市長をはじめ市側からの回答を心強く感じた。「羽場の未来構想」の策定を積極的に進め、「子どもからお年寄りまで笑顔になれる地区」、「若者が戻ってきたいと思う1番の地区」を目指して、よりよいまちづくりを進めたい。

市政懇談会の様子

お知らせ

 今後も各地区で市政懇談会が開かれます。ぜひ、それぞれお住まいの地区へご参加ください。

市政懇談会開催日程 (PDFファイル/51KB

 他地域のレポートはこちら(平成26年度市政懇談会レポート)からどうぞ。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)