ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 橋北 > 平成26年度 橋北地区市政懇談会レポート

平成26年度 橋北地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月7日更新

市政懇談会が橋北で開催されました。

市政懇談会体験レポート【橋北地区】

橋北市政懇談会

 平成26年 6月 6日(金)午後7 時から、橋北公民館にて、約100名の参加者のもと橋北地区市政懇談会が開催されました。
 牧野市長から市政経営の方向と課題 (PDFファイル/20.34MBを説明した後、フリートーキングという形で意見交換がなされました。
 ここにその一部を掲載します。

参加者からの意見

 菱田春草生誕地の整備事業について。
 公園化の運動を開始してから5年目に入った。過去、市政懇談会で市側から「(整備事業は)行政が先行するのではなく、行政は後押しする」と言われた。その言葉に奮起して、住民主体で募金活動などを行い、募金も1,700万円に届くところまで来た。
 発掘調査の後、実施設計、本工事を経て来年3月完成目標である。公園完成は終わりではなく新たなスタートだと考えている。今後も、変わりない行政からの支援を求める。

市からの回答

 ここまで来て感慨もひとしおである。これこそ、まさにムトス(※脚注参照)まちづくりのシンボルとなる事業。敬意と感謝を申し上げる。

※脚注:「ムトス」とは、広辞苑の最末尾の言葉「んとす」を引用したもので、「…しようとする」という意味が込められており、行動への意志や意欲を表す言葉です。飯田市では「ムトス」を地域づくりの合言葉にし、私たち一人ひとりの心の中にある、「愛する地域を想い、自分ができることからやってみよう」とする自発的な意志や意欲、具体的な行動による地域づくりをめざしています。

参加者からの意見

 橋北には素晴らしい見どころが沢山ある。ただ、道が狭くバスが旧測候所や春草生誕地のところまで入っていけない。市は道路整備についてどう考えているか。

市からの回答

 橋北は「まるごと博物館」。そこには生活している人々がいる。 
 外から来た人をどう迎え入れるべきか? 大型バスが目的箇所まで横付けできる方が良いのか? それとも、街の雰囲気を楽しみながら、空間全体を散策できる方が良いのか?
 今後、住民の皆さんと一緒に考えていきたい。行政も必要な支援をしていく。

参加者からの意見

 他地域のまちづくり活動を学ぶと、長野市、塩尻市、下諏訪町などでとても面白い活動をしている。そのような活動に接するとワクワクする。飯田市ではどのようなアイディアを持っているか聞かせてほしい。

市からの回答

○「地域環境権」という全国に類を見ないアイディアを持っている。環境という言葉をキーワードに、自分たちの地域に内在する自然エネルギーを、まず地域住民が活用し、地域が抱える問題解決のために使っていこうというものである。

○産業経済部としては、中心市街地の活性化を検討している。私事ではあるが、自分は上飯田出身であり、幼少の頃、丘の上に買い物に行くのがとても楽しみだった。今、丘の上は空き店舗が増えてしまっている。若者が空き店舗を使ってバンド活動の練習をしたり気軽に活用できたらいいなぁと考えている。それを支援していきたい。

○昔から吾妻町に5枝が交わるロータリーがあったが、全国に誇るラウンドアバウトとして再生し、東和町にも新たなものが作られた。個人的な希望ではあるが、もう一か所どこかにラウンドアバウトを作りたいなと考えている。

○以前、土地利用を検討した。橋北は橋南と比べると、商業地域ではなく居住地域と言える。橋北は高齢化率が高いのでもっと子どもが住めるようなまちにしたい。

参加者からの意見

 橋北に対して、市がどのような感想を持っているのか聞かせてほしい。

市からの回答

 橋北面白倶楽部などがあり、「こういうことをやったら面白いのでは?」というアイディアが素晴らしい。今、各部長がひとりひとりアイディアを述べたが、皆さんの考えは柔らかいと思う。

参加者からの意見

 自分は、日頃から「飯田をもっとよくしたい」と考えている。休日に中央通りを歩いても、とても閑散としている。
 りんご並木は整備されたが、桜並木は整備されていない。ぜひ、大宮神社から動物園前までを遊歩道化してほしい。

市からの回答

 りんご並木の整備が完了してから、しばらく経ってしまった。
 実を言うと、吾妻町の交差点がネックになっていた。「吾妻町交差点をラウンドアバウトとして残せるかどうか」という点が課題であったため遅れていたのだが、この問題が解決したため、今後、検討をしていくことになる。

 以上、出されたご意見等の一部の紹介です。

橋北市政懇談会

お知らせ

 今後も各地区で市政懇談会が開かれます。ぜひ、それぞれお住まいの地区へご参加ください。

市政懇談会開催日程 (PDFファイル/51KB

 他地域のレポートはこちら(平成26年度市政懇談会レポート)からどうぞ。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)