ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 地震・風水害 > ◆牧野市長からの豪雨災害に関する緊急メッセージ(2020年7月9日)
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > プレスリリース > ◆牧野市長からの豪雨災害に関する緊急メッセージ(2020年7月9日)

◆牧野市長からの豪雨災害に関する緊急メッセージ(2020年7月9日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月9日更新

梅雨前線にともなう豪雨災害に対する牧野市長メッセージ

 市長の牧野光朗です。市民の皆さんにお伝えします。

 6月30日以降の累積雨量が600ミリを超えている地区もあります。市の年間降水量は1700ミリですので、僅かな期間で3分の1以上を記録したことになります。

 これほどの雨が降っていますので、河川の水量、地盤の水分量は非常に多くなっており、氾濫、浸水、土砂崩れなどの災害がいつ発生してもおかしくない状況です。

 今後も梅雨前線が停滞し、断続的に強い雨となることが予報されていますので、レッドゾーン(土砂災害特別警戒区域)、イエローゾーン(土砂災害警戒区域)にお住まいの皆さんは、親戚など安全な場所に身を寄せてください。

 命を守る行動を取ってください。

 お互いに協力し合い、結いの精神でこの難局を乗り越えましょう。

  令和2年7月9日   飯田市長 牧 野 光 朗