ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市の施設などへの要望 > 【提言】サンヒルズいいだの今後の利用について

【提言】サンヒルズいいだの今後の利用について

ページID:0042403 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月7日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 1 老朽化したボイラーを交換して施設を継続してほしいです。
   併せてエネルギーカンパニーを作って、風力発電やエネルギー循環を取り入れてください。

 2 銭湯事業を継続するため、市内の企業と提携、連携して成功事例を研究してください。

 3 職業訓練施設として再利用することで、人材育成の場としてほしいです。

 4 空いた部屋をテナント制により安く借りられるようにし、起業支援を行ってください。

 5 夜19時まで運営する学童センターの施設として無料賃借してください。提言者が児童センターとして運営したいです。

市からの回答

 この度は、「サンヒルズいいだの今後の利用」について、多数の貴重なご提言をいただき、ありがとうございました。
 桐林勤労者福祉センター「サンヒルズいいだ」は、平成元年に建設されて以来、地域の働く皆様の文化活動及び健康づくりの場として広く開放し、多くの皆様に利用されています。
 施設は飯田市が所有し、管理は一般財団法人飯田勤労者共済会が、市から指定管理者の指定を受けて行っています。
 施設内の温水プール、浴場及び会議室の冷暖房には、近接する桐林クリーンセンターの焼却余剰熱を利用しており、温水プール、会議室では、文化教養講座や健康増進講座など各種講座を実施しています。
 当施設につきましては、熱源の供給元である桐林クリーンセンターが平成29年度中に閉鎖の予定であることや、建設後30年近くが経過し老朽化が激しいことなどから、熱源の供給停止後に引き続き施設を継続維持していくことが大変難しい状況です。
 今回、様々なご提案をいただきましたが、現状を踏まえて考えますと、桐林クリーンセンターの熱源停止に合わせて、施設の廃止を視野に検討する必要があると判断しております。
 今後は、竜丘地区はじめとする関係団体との十分な話し合いを持ちながら、後利用について具体的な検討を進めてまいります。

ご案内

回答の担当課 産業振興課