ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市の施設などへの要望 > 【提言】市民サロンの利用について

【提言】市民サロンの利用について

ページID:0043831 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月13日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 市民サロンを使用したいが、高校生がおやつ持ち込みで使用していて使えませんでした。
 市民サロンの目的は何でしょうか。多くの市民が利用できる場所ではないのでしょうか。
 市民サロンは図書館ではないので、多くの市民が休憩等で自由に利用できようにしてください。また、高校への注意勧告も行っていただけたらと思います。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「市民サロンの利用」についてご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 市民サロンが満席で利用できず、不快な思いをお掛け致しましたことにお詫びを申し上げます。
 市民サロンは公共的な活動の場であり、市民の皆さん・各種団体の交流と連携を促進することを目的としており、ご提言にあるように、市民がどなたでも利用できる場としています。
 施設としては余り広いものではないため、20人余が座ればほぼ満席となります。
 特に夏休み等の長期休暇中や試験前の期間は、多くの学生が利用しており、机がすべて埋まっている事も多々あります。
 ただし、4人用の机を1人で使用して学習している場合も見受けられるため、8月下旬から学生に対し、「他の方とゆずりあって利用すること」や「1人で1つの机を使わず、相席などにより多くの方が利用できるように配慮すること」などを張紙によりお願いしているところです。
 また、満席で声をかけにくい場合は、ムトスまちづくり推進課の職員が、相席のお願いをするなどの対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。
 今後も、市民の皆さんが利用しやすい施設にするため、状況に応じて、できるだけ柔軟な対応をさせていただきたいと考えております。

ご案内

回答の担当課 ムトスまちづくり推進課