ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市の施設などへの要望 > 【提言】市民サロンの注意書きについて

【提言】市民サロンの注意書きについて

ページID:0046943 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月2日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 平成29年1月27日から、市民サロンの机の配置が変わり一人での利用がしやすい環境となりました。
 前々から一人で机を独占する学生で、自由に市民サロンを使用出来ない状態が続いており、今回は非常に良い試みだと思います。
 しかし、各机に貼られている注意書きの内容は、学生全員が悪いように思えます。学生でなければ一人で机を独占していいというように感じられます。
 そこで、注意書きの「学生」の部分を「市民サロンを一人で利用される方へ」に書き換えることを要望します。。

市からの回答

 この度は、市民サロンの運営についてのご提言をお寄せいただきありがとうございました。
 市役所C棟1階にある市民サロンは、設置してから1年が経ち、市民の皆様から運営について様々なご意見をいただいております。
 特に多かったのは、「(学校のテスト前や長期休暇期間に)学生さんでいっぱいになっていて座ることができない」というご意見でした。
 そこで平成29年1月27日から、試験的に窓際に1人で座ることができる席を設け、学生さんは原則としてそちらに座っていただくようにご案内しています。
 市民サロンは、多くの皆さんが様々な目的で利用される場所であることから、案内書きを貼り、学生さんの利用をお願いしているところですが、ご提言のように「学生でなければ一人で机を独占していい」ととることもできる文面のため、対象を「特に1人でご利用される学生さんや市民の方」へ修正させていただきます。
 現在は試験的に机の配置換えを行っていますので、今後も皆様のご意見を参考に、運営を含めて改善していきたいと考えています。

※このご提言は、「各課への質問」としてお受けしたものですが、ご提言者がウェブサイト上での公開を希望されたため公開します。回答はムトスまちづくり推進課が回答したものです。

ご案内

回答の担当課 ムトスまちづくり推進課