ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 道路など社会基盤の整備、土地利用、景観 > 【提言】切石体育館前交差点から妙琴公園入口交差点間の渋滞改善について

【提言】切石体育館前交差点から妙琴公園入口交差点間の渋滞改善について

ページID:0057425 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月22日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 羽場大瀬木線と国道256号線を結ぶ鼎切石の道路の、切石体育館前交差点と妙琴公園入口交差点の間は、通勤時間帯等の渋滞がひどいので、改善して欲しいと思っています。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 平成25年11月の松川切石大橋の供用開始以降、ご指摘の区間が通勤時間帯に限らず、交通渋滞が度々発生していることを認識しております。
 これは、平成31年度の全線供用開始を目指している羽場大瀬木線(主要地方道飯島飯田線)の改良のため、切石体育館前交差点付近から北方地区においてトンネル工事等が行われているのに伴い、工事箇所を迂回するかたちでご指摘の区間を利用されている車両の通行が集中している状況により発生しているものと考えています。
 従いまして、羽場大瀬木線の全線が供用開始され次第、松川切石大橋を直進する車両の割合が大幅に増え、今回ご指摘いただいた区間の渋滞はかなり緩和されるものと見込んでいます。
 飯田市としましても、羽場大瀬木線が早期に全線供用されますよう、事業主体である長野県飯田建設事務所に要望して参ります。
 全線開通までの間、ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。
 引き続き、市政に対しご提言いただければ幸いです。

ご案内

回答の担当課 

土木課、国県関連事業課