ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市の施設などへの要望 > 【提言】保育園の以上児保育室への冷房設置について

【提言】保育園の以上児保育室への冷房設置について

ページID:0058423 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月9日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 子どもを保育園に通わせていますが、この時期の30度を超える室内で昼食を食べたりお昼寝をしたりする環境を疑問に思っています。
 プールに入って一時的に身体を冷やすことはできますが、温度が高く冷房もあまり効かない子どもが過ごす部屋には、温風を回す扇風機しかない環境では、これは危険ではないでしょうか。
 冬は、寒くても身体を動かして温めることが出来ますが、身体を冷やすことを自発的に行うのは非常に難しいと思いますので、未満児だけではなく、以上児の部屋にも冷房設備をお願い致します。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 今夏は日本中が猛暑に見舞われ、気象庁では7月23日に「この猛暑は災害と認識する。」との異例の声明を発表するなど、その深刻さに注意喚起を強めているところです。
 市ではこれまでも、公立保育園全園で未満児保育室や給食室へのエアコン設置などの暑さ対策とともに、AEDの全園設置、飛散防止フィルムの貼布、遊具の更新等、保育の安全確保を図るための取り組みを実施して参りましたが、今後の猛暑等にも対応できますよう、以上児保育室の一部にエアコン設置をすることを計画しています。限られた予算の中での対応とはなりますが、各公立園の保育室の状況等を把握し、優先順位の高いところから徐々に設置を進めて参りますので、ご理解をお願い致します。
 この地域の特色を活かした「いいだ型自然保育」を推進するにあたり、子どもたちの主体性を最大限に尊重し、外遊びをはじめ、屋外を中心とする様々な体験活動を推奨していますが、まずは園児の安全確保が最優先であると考えています。今後も多くの市民の皆さんのご意見をお聞きしながら、保育の安全確保に努めて参ります。
 引き続き、市政に対しご提言いただければ幸いです。

ご案内

回答の担当課 

子育て支援課