ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市民サービスの向上 > 【提言】職員の態度と、適正な職員数及びその配置について

【提言】職員の態度と、適正な職員数及びその配置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月21日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 市役所本庁舎へ行くと、昼前からお菓子を食べながら談笑している職員(特に女子職員)の姿を見かけました。職員の配置については、毎年見直しをされているようですが、このような状況を見聞きするにつけ、職員数が過剰であったり、適正に配置されていなかったりするのではないかと思わざるを得ません。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 職員には日頃より、職務に従事する際の心構えを徹底しているところですが、このたびご指摘いただいたような職員が散見されますことは、あってはならないことであり、深くお詫び申し上げます。今後こうしたことがないよう、本庁舎はもとより出先機関を含め、引き続き徹底を図って参ります。
 職員数につきましては、定員適正化計画に基づいて取り組みを進めており、平成23年4月1日と比べて28人の減となっています。
 今後とも、職員一同、気を引き締めて職務に当たりますとともに、業務内容について常に精査し、適正な人員配置に努めて参ります。

ご案内

回答の担当課 

人事課