ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】つどいの広場について

ページID:0059937 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 主人の転勤で飯田市内に引っ越してきました。子どもが落ち着いてきたので、つどいの広場を利用していましたが、先生の一部の方が私のような転勤族に対し、嫌々対応していると感じ、気持ちよく利用できませんでした。近くに両親や頼れる友達、知り合いもおらず、ほぼ毎日ワンオペ育児です。気持ちよく利用できるようにして欲しいと思っています。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 つどいの広場をご利用いただいた際、不快な思い、つらい思いをさせてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 つどいの広場は、いつでも気軽にお立ち寄りいただき、遊びや交流、あるいは子育てに関する相談のできる、親子のよりどころのひとつとして、子育て世代を支えるために市としても特に力を注いでいる事業です。
 また、利用者の皆さんに気持ち良くつどいの広場をご利用いただき、身近な話し相手、遊び相手として子育てをサポートするためには、つどいの広場の支援者(子育てアドバイザー)が皆さんとの良好な関係を築くことが大切であると考えていますが、今回の対応にはこの部分が欠けていたものと感じています。
 今一度すべてのつどいの広場にその目的を徹底し、地域の支えの大切さを確認するとともに、利用される方のお気持ちに寄り添った対応ができるよう、支援者の質の向上に努めて参ります。
 ご自分が生まれ育った地域、なじみの場所から離れて子育てをするアウェイ育児、ワンオペ育児といった、育児に負担を感じてしまいやすい状況に置かれたご家庭の子育て孤立を防ぐためにも、今後も子育て支援策を充実し、地域の応援で子育ての幸せが実感できるまちを目指して参ります。

ご案内

回答の担当課 

子育て支援課