ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】一般道の歩行帯について

ページID:0060423 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月3日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 市内の道路には、歩行者の通行帯幅が狭いため、車道に出ないと歩けない場所が多々あります。危険性を認識しているのでしょうか。また、改善の予定はあるのでしょうか。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 道路には、車と歩行者が分離して利用できるような歩道が整備されていることが交通安全上望ましいのですが、特に古くから利用されている道路などでは、幅員等のその道路の構造上の問題等から整備が行き届いておらず、ご指摘のような歩行者の安全対策が充分に確保することが難しい路線があることは認識しています。
 市の道路の建設・整備につきましては、地域からの要望等も踏まえつつ、安心安全な道路交通環境の構築を目指して計画的に整備を進めておりますが、道路の歩行帯の改良につきましても、危険性を踏まえながら、優先順位をつけて順次整備を進めておりますので、ご理解くださいますようお願い致します。

ご案内

回答の担当課 

土木課