ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > その他 > 【提言】飯田市立病院の初診時選定療養費について

【提言】飯田市立病院の初診時選定療養費について

ページID:0066373 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 飯田市立病院は紹介状を持たずに受診すると5,000円が請求されることになっているはずですが、市立病院に勤務している人は、初診で紹介状が無く受診しても5,000円請求されていないようです。
 国が決めた医療費制度にもかかわらず、公務員に優遇された制度として運用しているのはいかがかと思います。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 

 飯田市立病院は、地域医療支援病院として地域内の医療機関と役割分担をしています。当院では初診時に他医療機関からの紹介状をお持ちでない方には、初診時選定療養費をご負担いただいていますが、これは、平成30年度の診療報酬改定で患者様にご負担いただくことが義務化されたことに基づいた取り扱いです。
 一方、過去の病気の再発で再診扱いになった場合、あるいは次に該当される方は、初診時選定療養費の対象外となります。

【初診時選定療養費の対象外となるケース】
 (1)診療後に即日入院となった場合
 (2)救急自動車等搬送による受診
 (3)生活保護法による医療扶助による受診
 (4)指定難病等公費負担制度受給による受診(福祉医療費助成を除く)
 (5)病院群輪番制 ※注) による当番時の受診
 (6)18歳未満患者の受診
 (7)当院の医科と歯科との間で紹介した場合
 (8)特定健診等の結果により「精密検査」受診の指示がある場合

※注)「病院群輪番制」とは、地域内の輪番制に参加する病院群(一部有床診療所)が、当番により休日・夜間等における重症救急患者の診療を受け入れる制度です。

 当院勤務者が受診する場合であっても、初診時選定療養費は他の患者様と同様に取り扱っています。初診時選定療養費を請求していないことがあるとすれば、対象外となるケースに該当していたものであり、当院勤務者を優遇しているようなことは決してございませんので、ご安心ください。
 今後も、地域の医療機関と連携し、高度かつ専門的な医療サービスを提供してまいりますので、当院が地域医療支援病院として果たす役割について、ご理解くださいますようお願い致します。

ご案内

回答の担当課 

市立病院事務局庶務課