ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > その他 > 【提言】運転免許を持たない世帯への公共交通利用への支援について

【提言】運転免許を持たない世帯への公共交通利用への支援について

ページID:0067187 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月6日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 高齢者で運転免許を自主返納した人には回数券の交付がありますが、運転免許保持者が一人きりの世帯では、免許保持者が亡くなると同じような状況になるにも関わらず、支援制度(※)が受けられません。こうした世帯があるということを考慮した制度に変わることを望みます。もしくは、免許返納の有無に関わらず、免許を持たない人に対する支援があればよいと思います。

※飯田市では、運転免許証自主返納者の方ご本人に、バスまたは乗合タクシーいずれかのクーポン券(65歳以上は3,900円分、その他の方は3,600円分)を無料で交付しています。(飯田市域公共交通運転免許自主返納者支援制度。おひとり1回に限り申請可能。)

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 飯田市域公共交通運転免許自主返納者支援制度による運転免許返納者への公共交通のクーポン券の交付は、免許返納を機に公共交通の利用を生活の中にとり入れていただくことを目的とした事業です。
 運転免許を返納された方以外の方に対する公共交通の支援についてご提案いただきましたが、飯田市では高齢者等の移動を支援するため、バス・乗合タクシーの運行事業者に対し運行経費から運賃収入を差し引いた額を補てんしており、その額は全体で1億円に上ります。このような中でバス路線等を維持している状況と、受益者負担の考え方も踏まえますと、現在のところ、公共交通の利用に関する経済的な支援は困難と考えていますが、今後も市民代表者、交通事業者、行政で構成する市民会議の場での協議を中心に、公共交通の利便性向上とこの地域にあった支援策について検討し、課題解決に取り組んでまいります。
 なお、飯田市域公共交通運転免許自主返納者支援制度で交付している高齢者向けクーポン券「お達者クーポン」は一般販売もしており、1,000円で1,300円分の回数券として公共交通をお得にご利用いただけますので、あわせてご紹介させていただきます。

ご案内

回答の担当課 

リニア推進課