ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > その他 > 【提言】市民の声を受け止める体制について

【提言】市民の声を受け止める体制について

ページID:0067671 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月14日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 公共物の劣化や損壊などを発見した市民が市に通報したり、提言したりする方法を簡略化してほしい。地域の困った課題を市民がレポートし、それを市民、行政が情報共有して課題の合理的、効率的な解決を目指すスマホアプリなどを導入している自治体もあるようです。自治会未加入の市民の声を聴く体制を整えてほしいと思っています。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 飯田市では、公共物の損傷や皆様のお困りごとなどを的確に収集し、適切な対応につなげるため、窓口や電話のほか、やらまいか提言箱への投函、市の公式ウェブサイトから直接書き込んでいただく方法などにより、個別にお受けしています。
 それぞれの受け付け方法には一長一短がありますが、何れの方法におきましても、自治会への加入状況等に関わらずお聞き致しますので、情報やご提言をお寄せいただきたく存じます。
 市民の皆様と一体となった市政を推進していくため、広聴機能の充実に引き続き努めてまいります。

ご案内

回答の担当課 

秘書広報課