ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 地域の魅力を生かした観光 > 【提言】天龍峡パーキングエリアでの駐車場誘導について

【提言】天龍峡パーキングエリアでの駐車場誘導について

ページID:0068093 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月25日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 そらさんぽ天龍峡をおとずれた際、父の肺が良くないこともあって、できる限り近いところに駐車して高齢の両親になるべく楽をさせてあげようと考えていましたが、ラウンドアバウトの警備員の方に満車だから臨時駐車へ行くように言われました。体の不自由な高齢者がいることを説明しましたが、車いすの人だけ、と断られました。
 ところが、臨時駐車場に停めると、そらさんぽに近い駐車場は空いていて、観光バスも停まっています。近くにいた警備員の方に聞くと、空いているからどうぞ、とのこと。
 身体の不自由な者や高齢者よりも観光バスを優先するのは許せません。駐車場のあり方の検討と警備員の連携や教育をしっかりしてください。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 「そらさんぽ天龍峡」を楽しみに訪れていただいたにもかかわらず、不快な思いをさせてしまいましたことをお詫び申し上げます。
 「そらさんぽ天龍峡」には、正式開通以来、大勢の方にお越しいただいています。特に週末や休日には、天龍峡パーキングエリアの駐車場が満車となる時間が長く続いておりますので、ご利用いただいた当日は臨時駐車場を開設し、案内をさせていただいておりました。誘導する者には、細心の注意を払ってご案内するよう指導しておりましたが、心配りが足らず、お父様やご家族の皆様にご負担をおかけすることとなってしまい、重ねてお詫び申し上げます。
 駐車場案内の際には細心の注意を払うとともに、足の不自由な方や体調の悪い方などがいらっしゃる場合などには、状況に応じて柔軟な対応もするよう、業務を委託した会社にあらためて申し入れを行いました。
 訪れていただいた皆様に天龍峡の魅力が伝わり、四季折々にお越しいただける場所となりますよう、引き続き努めてまいります。

ご案内

回答の担当課 

観光課