ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > その他 > 【提言】広報いいだの発行回数について

【提言】広報いいだの発行回数について

ページID:0068986 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月18日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 広報いいだは、ほとんど同じ内容がかかれているようですし、印刷物を減らし、職員も減れば、経費節減になるので、月1回の発行で十分ではないか。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 行政情報に限らず、情報をお知らせするには、時宜をとらえた内容をお届けすることが特に重要との認識のもと、広報いいだの発行は1日と15日の月2回としています(8月と1月を除く)。注意喚起など、特にお知らせすべき事項がある場合には、連続した号に同一内容を掲載し集中的にアナウンスしたり、一定の間隔をおいて再び掲載したりすることもありますが、紙面は限りのある大切なものとの認識の上で、情報が重複することのないよう、毎号十分に検討し制作しています。
 制作に当たっては、紙面のレイアウトやデザイン、事業の説明文章や開催日時など、言葉遣いを含めてできる限り構成や形式を統一するなどの工夫をこれからも重ね、より伝わりやすい内容で、親しみやすく充実したものとなりますよう、さらに努めます。また、現在普及している様々な情報媒体の活用も試行錯誤しながら、広報紙の発行回数を含めた在り方をはじめ、行政情報のお知らせの仕方について不断に検討を重ねてまいります。

ご案内

回答の担当課 

秘書広報課