ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 環境に配慮した循環型のまちづくり > 【提言】正しく分別されていないごみの回収について

【提言】正しく分別されていないごみの回収について

ページID:0074800 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 私が住む地区ではごみ集積場の鍵を管理する当番があります。収集業者が持って行かなかったごみを再びごみ袋に詰め直すこともしていますが、なぜ当番というだけで全く関係ない家庭のごみの処理をしなければならないのでしょうか。
 新型コロナウイルス感染症に関連して、ごみの排出方法が取り沙汰されていますが、一般人が他の家庭のごみを詰め直す作業をするのは、感染症対策としても危険だと思います。
 ごみ排出のために料金も払っているので、そのまま持っていけないような不都合があれば、業者がやるべきではないでしょうか。
 住民の当番にごみを触って詰め直させるという行為をやめさせ、業者がごみを持って行くしくみを作ってください。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 正しく分別がされていないため、収集業者が回収せずにシールが貼られて残されたごみについては、感染症対策の観点からも、集積所の管理当番の方などが開封確認・再分別を行うことはせず、そのごみを排出された方ご自身が回収するまでのしばらくの間は、集積所に残しておいてくださいますようお願いします。
 これは、そのごみを排出された方ご自身に分別が正しくできていないことに気付いていただき、再分別のうえで出し直していただくためです。また、その後のごみ排出には正しく分別していただくためでもありますので、ご理解を賜りたいと思います。
 しかしながら、1週間ほど様子を見ていただいても引き取られない場合には、環境課へご連絡ください。
 なお、市では、ごみを排出される方それぞれに正しい分別をしていただくことが重要と考えており、迅速かつ円滑なごみの収集・処理体制を維持するためにも、正しく分別されていないごみを収集業者がそのまま引き取るような仕組みにつきましては、現在のところ考えていません。
 回収されないごみが少しでも減るよう、引き続き、市民の皆さんへの正しいごみの分別の啓発に努めてまいります。

案内

回答の担当課 

環境課