ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市の施設などへの要望 > 【提言】代田稔氏の顕彰について

【提言】代田稔氏の顕彰について

ページID:0075361 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月30日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 郷土の偉人「代田稔」について、コロナに多大な影響を受けている今こそ世の中の人々に知って欲しいと思います。
 故郷の地に、その偉業を伝えるものがあったらと思います。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 代田氏は生涯を腸内菌の研究と予防医学の普及に捧げた当市出身の偉大な研究者であり、時代に先駆けて予防医療の考え方を提唱した業績は高く評価され、これを後世に伝えていくことは大変意義深いものと考えています。
 代田氏についてはこれまでも美術博物館の特別展や図書館の特別資料展などで取り上げさせていただいていますが、市では地域が生み出した偉人について機会を捉えてその業績を紹介することは、自ら住む地域に誇りと愛着を持っていただいたり、偉人を生み出した地域としての魅力を感じていただいたりと、地域の内外に発信する機会にもなると考えており、現在、代田氏を顕彰する取り組みとして、飯田市立図書館のホームページや観光パンフレットなどでその功績を紹介するとともに、引き続いて書籍、新聞や雑誌の記事等の関連資料を収集しているところです。
 ご提案の代田稔氏の紹介は時宜に適ったものとは思いますが、東京都国立市にすでに常設の代田記念館があり、主な資料は同館で所蔵されているようです。今後、展覧会等で紹介する際には、そうした施設に協力を仰いで内容を充実させながら、地域の魅力を発信する機会にもなるような取り組みとしたいと考えています
 なお、美術博物館では、新型コロナウイルスが蔓延する現状を踏まえ、飯田下伊那の医学史を振り返る展示の実施について検討しているところです。

案内

回答の担当課 

美術博物館、中央図書館