ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > その他 > 【提言】長野県中学校新人大会の無観客での実施について

【提言】長野県中学校新人大会の無観客での実施について

ページID:0075927 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月26日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 中体連新人戦が無観客試合で行われると聞いています。
 新型コロナウイルス感染症の影響で、自粛期間中も県外へは一歩も出ず、外食も控え、これまで部活の懇親会も、送別会も全て我慢してきました。
 今の中学2年生にとったら、新人戦だってこれで最後です。3年生になってからの大会も開催できる保証はありません。飯田市に感染者が一人も出ていないこの状況で、なぜ無観客試合なのですか。
もっと親身になって、子どもたち、保護者の考えに耳を傾けていただきたいと思います。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 新人戦は、長野県内の中学校長及び教員により構成された長野県中学校体育連盟等が主催となり、長野県中学校新人大会実施要項等に基づき開催される体育大会で、大会のあり方等についてはこの連盟の専門委員会が中心となって検討されています。
 この度、長野県中学校体育連盟で令和2年度の新人戦を無観客で実施すると判断されたのは、コロナ禍において教育活動に生徒の安全に配慮した取り組みが求められる中で、大会を目標に生徒が日々練習に取り組んできたことを思い、新型コロナウイルス感染症から生徒を守りながら、大会を中止せずに開催するためであったと考えています。また、大会実施者のみでは外部の方々の感染予防にまで十分に備えることができないとも聞いています。
 飯田市、飯田市教育委員会は新人戦の実施に直接関わることはできませんが、子どもたちの部活動を支えてこられた保護者の皆様の、大会を観戦し応援を直接届けたい、とのお気持ちも十分に理解するところであり、保護者の皆様の声を長野県中学校体育連盟に伝えさせていただきます。

案内

回答の担当課 

生涯学習・スポーツ課