ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 道路など社会基盤の整備、土地利用、景観 > 【提言】飯田南道路への道の駅の設置について

【提言】飯田南道路への道の駅の設置について

ページID:0075929 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月27日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 サービスエリアや道の駅などは、今や観光地と言ってもおかしくないくらいですが、飯田市内には道の駅は「遠山郷」しかありません。中心市街地に近い幹線道路沿いに道の駅を作ってみてはどうでしょうか。
 これから整備が予定されている飯田南道路沿いなら、既設道路沿いではないので、道の駅の用地確保もしやすく、道路の利用に合わせて多くの方が立ち寄り、十分な経済効果に繋がるのではないでしょうか。飯田南道路の整備と並行して検討いただければ、と思います。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 国道153号飯田南道路は、平成29年12月から計画段階における事業評価に着手し、昨年10月の第3回中部地方小委員会では「全線でバイパスを整備し、通過交通を分離することで、課題解消を図るバイパス案とする。」と報告され、現在、国及び長野県と連携しながら、事業化(整備工事などの実施の決定)に向けて調査やルート位置の絞り込みが行われている段階です。
 道の駅は、道路利用者に安全で快適な休憩施設を提供するほか、観光拠点、地域振興への寄与などを目的に整備される施設です。いただきましたご提言を関係機関と共有し、今後の参考とさせていただきたいと思います。

案内

回答の担当課 

国県関連事業課