ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市の施設などへの要望 > 【提言】天龍峡テニスコートの使用について

【提言】天龍峡テニスコートの使用について

ページID:0078571 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月18日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 天龍峡テニスコートの中学生の使用率が高すぎます。
 中学校の部活の延長としての社会体育がなくなったことで、中学生の練習時間を確保するためか、天龍峡テニスコートの予約がいっぱいで一般利用者の練習場所がなくなっています。施設予約スケジュールを見ても、週末は2か月先まで予約があって借りられません。中学校の部活の時間だけでは平日は十分な練習が確保できず、そうしたしわ寄せが一般の人たちに来ているのではないでしょうか。
 部活動を一生懸命に取り組みたいとの生徒の思いに罪はなく、それに応えることは大切ですが、中学校にはテニスコートがあるので、部活動やクラブ活動は学校のテニスコートを最大限活用してもらいたいと思っています。生徒が学校で十分に部活ができる環境と練習時間が確保されれば、一般の利用者が天龍峡テニスコートを使える時間が戻ってくるのではないでしょうか。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 週末の天龍峡テニスコートのご利用につきましては、学校の部活動の延長としての社会体育活動で使用する際には全6面のうち上限3面までに制限してきました。一方、令和2年9月に部活動の延長としての社会体育活動が無くなり、多くの中学生が地域の社会体育団体に所属しましたが、こうした団体の活動は部活動の延長ではないため、使用面数の上限は適用されず、一度に4面以上が使用されている日もあるなど、課題があると認識していたところです。
 このため、一団体が一度に利用できる面数を原則3面までとする運用を令和3年1月から始めました。これにより、令和2年9月以前の予約の状況に近づくものと考えています。
 まずは、新たな運用による利用状況などへの効果を確認してまいりながら、今後も天龍峡テニスコートがより多くの皆様にご利用いただける施設でありますよう、利用者の皆様の声を踏まえた運用改善を続けてまいります。

案内

回答の担当課 

生涯学習・スポーツ課