ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市の施設などへの要望 > 【提言】市民サロンの学生の利用について

【提言】市民サロンの学生の利用について

ページID:0080436 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月24日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 市民サロンを利用していますが、新型コロナウイルス対策で座席数が大幅に減らされている中で、学生の占有が目立ちます。大きな机も一人で相席などもせず、一度座ると酷い時は一日中そこの席を占有しており、ほぼ学生の学習サロンになっています。勉強道具をその場所に置いて外出しているのか、1,2時間戻ってこない時もあります。
 学生の学習スペースを無くしたいわけではありませんが、市民サロンの机・座席等の設置・変更、学生用に別の場所に学習用スペースを確保したり、エリア分けしたりなどの改善を要望します。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 市民サロンのご利用時に空きがなく、ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 市民サロンでは、新型コロナウイルス感染症のまん延予防対策として「密」状態を避けるため、椅子の数を減らして運用しています。引き続き、必要な予防対策を行いつつ、感染症の状況を確認した上で席数を増やすなど、柔軟な対応を検討します。
 また、長時間の占用で他の方が利用できない状況への対策として、1日1時間以内のご利用としていただくように利用者の皆さんご協力をお願いしています。こうした取り組みの状況も踏まえ、利用者への呼びかけ事項も考えてまいります。
 一方、ご提案いただきました学生専用スペースやエリア分けにつきましては、用途を特定せずにご利用いただきたいという市民サロンを設けた本来の趣旨から外れることに加え、時間帯によっては利用されない席が出てしまうことなども考えられますので、今のところ実施の予定はありません。

ご案内

回答の担当課 

ムトスまちづくり推進課