ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 地育力を高め、元気な子どもを育てる > 【提言】中学生以下への給付金1万円について

【提言】中学生以下への給付金1万円について

ページID:32021196 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月16日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

    何故、既に10万円配られている子どもにさらに1万円給付するのですか。地方創生臨時交付金を使えるなら、まず所得制限で給付されていない子どもたちに10万円給付し、残りを配ればいいと思います。

    所得制限された650人の子どもは、紛れもなく飯田市に住んでいる子どもです。国が行った給付金の所得制限は、子どもの人権侵害です。地方創生臨時交付金を使うならなおさら、給付されていない子どもたちのことを考えてください。

 

市からの回答

    この度の「子育て世帯への臨時特別給付金」につきまして、当市では現在のところ、所得制限によりこの臨時特別給付金を受け取れなかった世帯への給付を予定していません。何卒ご理解をいただきたいと思います。

    なお、中学生以下の児童に対する1万円給付(子育て世帯感染症特別支援金)については、新型コロナウイルス感染症の急拡大(第6波)の中で、市内小中学校の休校、保育園・幼稚園の一部休園や全園への登園自粛要請や子育て支援関連施設の閉鎖等をお願いするなど、特に大きな負担や不安をおかけしている子育て世帯の負担や不安を軽減するための臨時的な支援として実施させていただくものです。

    「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大(第6波)を乗り越えていくための対策として、市民の暮らしを支え、事業者の事業維持・継続を支援し、医療・介護など生活に欠かせない社会機能を維持するために、有効に活用をさせていただくことを考えています。

    なお、依然として新型コロナウイルス感染症第6波が続く中、心配事などございましたらお気軽にご相談をいただきたいと思います。

 

ご案内

回答の担当課 

子育て支援課