ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】18歳以下給付金の公平な給付を

ページID:32021197 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月16日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

18歳以下給付金について、所得制限世帯へ自治体独自に給付金を出すところもある中、どうして一部の子どもを除外したままなのでしょう。上乗せで配れる財源があるなら公平平等にすべての子ども達に行き渡らせるべきです。

累進課税で税金を多く支払い、さまざまな子ども政策や手当ては除外される。こんな理不尽を飯田市は良しとするのでしょうか。所得制限ぎりぎりの世帯は決して楽ではありません。地方創生給付金を使って公平に給付してあげてください。

 

市からの回答

    子育て支援等に関する児童手当、特別児童扶養手当、児童扶養手当、高校無償化等の制度においては、所得制限が設けられており、手当金の給付や補助等の制度が受けられない世帯があります。これは、各種制度の継続を目的とするものであり、ご理解を賜りたいと存じます。

    この度の「子育て世帯への臨時特別給付金」につきまして、当市では現在のところ、所得制限によりこの臨時特別給付金を受け取れなかった世帯への給付を予定していません。何卒ご理解をいただきたいと思います。

    「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大(第6波)を乗り越えていくための対策として、市民の暮らしを支え、事業者の事業の維持・継続を支援し、医療・介護など生活に欠かせない社会機能を維持するために、有効に活用をさせていただくことを考えています。

    なお、依然として新型コロナウイルス感染症第6波が続く中、心配事などございましたらお気軽にご相談をいただきたいと思います。

 

ご案内

回答の担当課 

子育て支援課