ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 道路など社会基盤の整備、土地利用、景観 > 【提言】大瀬木交差点に歩道橋の設置または歩行者分離型に変更してほしい

【提言】大瀬木交差点に歩道橋の設置または歩行者分離型に変更してほしい

ページID:32021217 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月8日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

朝、子どもを送る途中で通る国道の大瀬木交差点では、毎日のように信号無視で渡っていく車がいます。子供は青信号に変わってから渡っているにもかかわらず、その前をかなりのスピードで通過していきます。子供を送っていった、大人の私も何度も轢かれそうになりました。事故が起きたり、死傷者が出ないと対処しないのでしょうか?

早急に歩道橋や歩行者分離型の交差点に変更を願います。

 

市からの回答

ご提言の内容については、教育委員会から、伊賀良小学校と旭ヶ丘中学校に連絡し共有します。

また、道路使用者が安全に道路を通行するために設置される交通安全施設の設置については、国道153号の道路管理者である国にご提言の内容を伝えます。

なお教育委員会では、学校において、児童生徒が大瀬木交差点も含めて道路を横断する際は必ず左右の安全確認を行うことの再徹底など、学年に応じた安全教育や安全指導を行うとともに、PTAの皆さんと連携した街頭指導の実施をお願いしてまいります。

 

ご案内

回答の担当課 

国県関連事業課