ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市民サービスの向上 > 【提言】市職員の窓口対応について

【提言】市職員の窓口対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月1日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 後期高齢者医療葬祭費支給申請書他の手続きに、本庁の窓口へ伺いました。担当の窓口対応に著しく不快に感じました。
 書類を見れば、どういう関係の者が伺ったかわかると思います。いきなり「○○はありますか?」ではなく、「ご家族の方ですか?お悔やみ申し上げます」といった一言くらいあって然るべきではないでしょうか?
 他の民間窓口では、即座に「この度はご愁傷さまでした」の一言がありました。以前、○○自治振興センターに行ったときも大変不快な思いをしました。
 遺族はそれなりの感情を持って伺っております。ぜひ、このあたりに配慮した対応をお願いします。

市からの回答

 この度は、「やらまいか提言」に市職員の窓口対応についてのご提言をいただき、ありがとうございました。
 ご家族のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、窓口へお越しいただいた際に、不快な思いをされたことにつきまして、お詫びを申し上げます。
 今回の貴重なご意見を踏まえ、今後は、お客様が窓口にお見えになった際に、挨拶などの接遇はもとより、丁寧な対応を致しますことを再度職員に徹底し、より一層のサービス向上に努めて参りたいと存じます。
 これまで以上に住民の皆様に寄り添うことのできる市役所となるよう、職員の資質向上に最善を尽くす所存でございますので、またお気付きの点がございましたらご指導いただきますようよろしくお願い申し上げます。

  回答の担当課

人事課、保健課、ムトスまちづくり推進課