ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市民サービスの向上 > 【提言】遠山地区のデジタルテレビ中継局とAMラジオの中継局の設置

【提言】遠山地区のデジタルテレビ中継局とAMラジオの中継局の設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月27日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 遠山中学校付近での土砂崩れにより、ケーブルテレビのケーブルが切断されてテレビが視聴出来ない状態が続きました。中継局としてのライフラインが数日役にたたなかった事になります。非常時にテレビを視聴するのは、避難所とかになります。災害時には、電線が切れてケーブルテレビが使えないので、屋内外でテレビが視聴できるように、中継局の設置を希望します。何とか国の補助金とか使用して整備願いたいです。

市からの回答

 この度はやらまいか提言「遠山地区のデジタルテレビ中継局とAMラジオの中継局の設置」について、ご意見を頂きありがとうございました。
 遠山郷地区は、地形的に中継局からのテレビ波が受信できない難視聴地域であり、旧上村・南信濃村の頃に整備したケーブルテレビ事業を運営しております。災害によってケーブルテレビ伝送路に障害が発生した場合は、今後とも早期復旧に努めてまいります。
 ご提言いただいたデジタルテレビやラジオの中継局については、放送事業者が設置をするものです。
 遠山郷地区にはNHKがFM放送用の中継局を設置しておりますが、デジタルテレビやAMラジオの中継局は設置されていません。
 遠山郷地区は災害時に孤立する危険性もあるため、災害時における対応について関係機関と検討を進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 なお、AMラジオの難聴に関するご提言を以前いただいたことがございますので、その際のご提言と回答も参考としていただければ幸いに存じます。

 【提言】上村・南信濃地区でAMラジオが聞こえるように

※脚注:このご提言は「各課への質問」としてお受けしたものですが、ご提言者がウェブサイト上での公開を希望されたため公開します。回答はムトスまちづくり推進課が作成したものです。

回答の担当課

 ムトスまちづくり推進課