ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】土手草焼きについて

ページID:0036435 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月14日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 飯田市へ引っ越してきたが、何かを焼いた煙の臭いが酷いことに驚いている。
 そろそろやめた方が良いと思う。廃止ができないのであれば、燃やす時間帯をきめるとか、燃やさなくでも肥料になるなど指導を行ってほしい。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「土手草焼き」についてご意見をいただきありがとうございました。
 土手草焼きや剪定した枝の焼却は、害虫の駆除や病気の蔓延を防ぐことを目的に、農村地帯に古くから伝わる伝統的な害虫駆除の方法で、農家が行う野焼きは法律で認められています。
 そのため、土手草焼きで近隣に迷惑を掛けないために、時間帯や風向きに十分注意して、必要最小限の範囲で行うよう指導を行っております。
 なお、刈り払った土手草には雑草の種が含まれており、堆肥には向いておりません。
 農家には適正な処理を行うよう、今後も、引き続き啓発や指導に努めてまいります。

回答の担当課

 環境課、農業課