ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 安全で安心できる生活 > 【提言】消防団員の勧誘を市で行うことについて

【提言】消防団員の勧誘を市で行うことについて

ページID:0037095 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月19日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 来年度の消防団員確保に向けた勧誘が始まりました。
 消防団員が仕事が終わってから集まり、該当年齢の人の家を訪問しますが、伺ったお宅では夜分の訪問のため、怒鳴られてしまうこともあり、なかなか勧誘になりません。
 職種や勤務時間も多様化しており、消防団員だけで勧誘するには限界があります。
 そこで提案てすが、消防団員の勧誘は市で行ってもらえませんでしょうか。担当する職員を決めていただき、消防団員が補佐する形で地域を回って勧誘する方法です。
 現在は、新しい団員の確保がまるで消防団員に課せられたノルマのようなっています。
 ぜひ、消防団員の勧誘は市で行っていただくよう、お願いできないでしょうか。

市からの回答

 この度は、「消防団員の勧誘を市で行うこと」についてご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 日頃から、地域防災の要として、日夜消防団活動に御尽力いただいておりますことに感謝申し上げます。
 消防団員の確保に向けた取組は、消防団員とまちづくり委員会の皆様にご尽力いただいているところでございます。
 これは、地区(各分団)内における、地元消防団員とまちづくり委員会の皆様方が、地区内にお住まいのお宅を訪問して勧誘することで、人と人とのかかわりが生じ、このことで“地域力”を育み、“防災力”を高める事が出来ると考えているためです。
 そのため、今後も、消防団とまちづくり委員会の皆様に引き続き、地域防災力の向上のためこ尽力いただけますよう、お願いいたします。
 市では、魅力ある消防団となるように、安全装備品の充実、及び、訓練等行事の見直しを行うとともに、「消防団、ご苦労様」と言われる社会環境となるよう努めてまいります。

※脚注:このご質問は「各課への質問」としてお受けしたものですが、ご提言者がウェブサイト上での公開を希望されたため公開します。回答は危機管理室が作成したものです。

回答の担当課

 危機管理室