ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 環境に配慮した循環型のまちづくり > 【提言】野焼きを条例で禁止することについて

【提言】野焼きを条例で禁止することについて

ページID:0037377 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 県外から転入してきましたが、住宅密集地なのに野焼きが頻繁に行われている状況に驚いています。
 煙のせいで洗濯物に臭いがついたり、紙ゴミも一緒に燃やしているのか灰が飛んできたりして、近隣住民は迷惑しています。
 もくもくとすごい煙が出ていてダイオキシンが気になり、洗濯物を干すことができない状況です。
 住みやすく子育てしやすい街づくりのために野焼きを条例で禁止して欲しいです。

市からの回答

 この度は、「野焼きを条例で禁止すること」についてのご提言をいただき、ありがとうございました。
 土手草焼きや剪定した枝の焼却は、害虫の駆除や病気の蔓延を防ぐことを目的に、農村地帯に古くから伝わる伝統的な害虫駆除の方法で、農家が行う野焼きは、法令上も野外焼却禁止の例外として認められています。
 しかし、野外焼却の苦情は多数寄せられているため、土手草焼きなどで近隣に迷惑を掛けないように、時間帯や風向きに十分注意して、必要最小限の範囲で行うよう、その都度指導を行っております。
 また、ご提言にありました紙ごみの焼却は、野外焼却の禁止事項となっています。野外焼却を見かけた場合は、市役所環境課までご連絡ください。注意喚起と指導を行います。
 野焼きが火災の主原因にもなっていることもあるため、農家の皆様には、適切な処理を行うよう今後も指導してまいります。

回答の担当課

 環境課