ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 地域の魅力を生かした観光 > 【提言】桜開花情報サイト「さくらさく」の更新について

【提言】桜開花情報サイト「さくらさく」の更新について

ページID:0032120 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月7日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 「さくらさく」の更新が異常に遅すぎます。
 「増泉寺の天蓋枝垂れ桜」が4月4日にはほぼ満開状態であったのにも関わらず、4月5日16時現在の情報では『咲きはじめ』と表示されておりました。4月3日の時点で何らかの更新がされなかったのか大変疑問に感じます。
 また、「専照寺の枝垂れ桜」も、4月5日には満開状態であったにも関わらず、4月5日16時現在の情報では『咲きはじめ』と表示されておりました。
 大宮通り桜並木の標本木が開花して「開花宣言」が出された際も、速やかな更新がされていません。
 この「さくらさく」の情報を信じて桜を見に行かない人もいるかと存じますが、満開状態にあるのに『咲きはじめ』と表示され続けていたのか、理由を詳しく説明してください。 また、今後どのように対策を施すのかご回答ください。

市からの回答

 この度は、桜開花情報サイト「さくらさく」に関する貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
 今年の桜の開花は年度変わりの時期と重なり、担当者の交代もあったため、桜の確認作業や情報の更新作業が適正に行われずご迷惑をおかけしました。
 市内の方はもちろん、遠方の観光客の皆さんも飯田の桜情報を「さくらさく」によって確認され、桜を楽しみにされていると思われます。このことを肝に銘じ、今後は毎日情報の確認と正確な情報発信に努めて参ります。

※脚注:このご質問は「各課への質問」としてお受けしたものですが、ご提言者がウェブサイト上での公開を希望されたため公開します。回答は観光課が作成したものです。

  回答の担当課

観光課