ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 道路など社会基盤の整備、土地利用、景観 > 【提言】リニア駅周辺にアクセスできるBRTの整備について

【提言】リニア駅周辺にアクセスできるBRTの整備について

ページID:0040859 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月19日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 リニア駅周辺にアクセスできるBRTを整備してください。
 観光客が車を使わずに観光地を巡るようにすることで、リニアの利用客が増えます。
 また、併せて市民にもBRTを利用してもらうため、パーク&ライド駐車場を整備すれば、自由に動けるようになるし生活習慣病予防対策にもなります。

 ◎ BRT
  バス・ラピッド・トランジットの略で、バス専用の道路やレーンを走行することで渋滞をなくし、高い定時運行性と高速性を備えるバス交通システムのこと。バスの柔軟性と都市鉄道の利便性を兼ね備え、建設費用も比較的安価といわれている。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「リニア駅周辺にアクセスできるBRTの整備」についてご提言をいただき、ありがとうございました。
 リニア駅から次の目的地までの2次交通については、観光目的も含め重要な課題であると考えており、飯田市土地利用基本方針でも、リニア駅及びその周辺区域を「広域交通拠点」と位置付けています。
 昨年6月に策定したリニア駅周辺整備基本構想では、自動車を含めた鉄道、路線バスなど他の交通機関への乗り換えの利便性を高めるため、交通結節点(トランジットハブ)としての機能を整備することとしています。
 現在、構想を具体的に実現するよう、リニア駅周辺整備基本計画の策定を進めており、バス、タクシーなどの多様な交通手段を確保して、観光地を含めた各地域の拠点へのアクセス向上を協議しています。
 また、リニア駅の利便性を高めるパーク&ライド駐車場についても、適切な規模で確保・配置するよう、併せて協議してまいります。
 今後も多くのご意見を頂きながら、利便性が高く、この地域にふさわしいリニア駅の実現に向けて検討してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご案内

回答の担当課 リニア整備課