ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】燃えるごみ袋の利便性について

ページID:0042070 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月23日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 燃やすごみ袋に持ち手がなく、小さい子どもを抱えてごみ出しに行けないので、とても不便です。
 他市のようなビニールのごみ袋に変更してほしいです。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「燃えるごみ袋の利便性」について、ご提言をいただきありがとうございました。
 現在の燃やすごみの出し方では、ビニール製品を燃やすことができませんが、新焼却場となる「稲葉クリーンセンター」の運転開始に伴い、燃やすごみの出し方を変更する予定です。
 そのため、平成29年9月の試運転開始に合わせて、燃やすごみの指定袋を紙製からビニール製に変更するとともに、縛ることができる形状へ切り替えるよう準備を進めています。
 直ちにごみ袋を切り替えることはできませんが、新しい燃やすごみの焼却場の稼働後は、子育て中のみなさまや高齢者のみなさまなどの負担が軽減できると考えております。

ご案内

回答の担当課 環境課