ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 地育力を高め、元気な子どもを育てる > 【提言】実態に即した放課後児童福祉施設実施のお願い

【提言】実態に即した放課後児童福祉施設実施のお願い

ページID:0042217 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月29日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 先日、児童センターの総会に出席した際、職員の方から心無い発言があったと感じています。
 実態を把握したうえで運営されているのでしょうか、単に公の施設があるということで満足しているのではないかと疑問に感じてしまいます。
 児童福祉施設としての役割を果たしていただきたいし、実態を把握して上で運営しているというのであれば、その情報を公開してほしいです。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「実態に即した放課後児童福祉施設実施のお願い」についてのご提言をいただき、ありがとうございました。
 児童センターの保護者総会において、適切でない発言や説明があったことにつきまして、お詫び申し上げます。今後、児童センター職員への指導を徹底していきたいと思います。

 児童館・児童センター・児童クラブで実施しております放課後児童健全育成事業は、児童福祉法に基づき、昼間ご家庭に保護者や大人のご家族がいらっしゃらない児童に放課後の遊びや生活の場を提供する事業であり、利用者の選考を含めた運営につきましては、各施設・地域の状況もあることから、各地区の運営委員会で行っていただいております。

 飯田市では、平成27年3月に『子育て応援プラン』を策定するにあたり、その基礎資料とするため平成25年12月に「子ども・子育て支援に関するニーズ調査」を行いました。児童クラブに関しては、6歳のお子様がいらっしゃる家庭に小学校就学後の放課後の過ごし方の希望や、児童クラブの利用希望時間帯を聞いており、その結果については飯田市ホームページ上で公開しております。

 家族の核家族化や共働き家庭の増加などで児童館・児童センター・児童クラブの需要は今後も高まっていくと思われますし、また、前述のニーズ調査は就学直前のお子様がいらっしゃる家庭を対象としておりますが、お子様の成長に伴ってご家庭のニーズも変わってくると考えられます。

 現在、飯田市では児童クラブの定員の拡充について取組みを行っているところですが、市や各児童館・児童センター・児童クラブに寄せられたご意見等を参考にし、各地区の運営委員会と連絡、相談をさせていただきながら児童館・児童センター・児童クラブ事業の拡充、改善を図っていきたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

ご案内

回答の担当課 学校教育課