ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 安全で安心できる生活 > 【提言】避難生活で注目されているダンボールベッドについて

【提言】避難生活で注目されているダンボールベッドについて

ページID:0042778 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月22日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 熊本地震の避難生活を通じてダンボールベッドの有用性が注目されています。
 飯田市内にはダンボールを専門に扱っている業者があることから、災害協定等を締結して、災害の時、迅速に調達できる環境を整えてみてはどうでしょうか。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「避難生活で注目されているダンボールベッド」についてのご提言をいただき、ありがとうございました。
 災害時に避難所で使用するダンボールベッドは、今般の熊本地震において大きく注目されているところです。
 メリットとしては、高齢者等の休息・睡眠時における寝起きが楽なことや、身体的負担が軽減されるなどが挙げられます。
 デメリットは、保管及び利用時に広い場所が必要なことや、プライバシーを守るためのパーテーションを高さのあるもの更新しなくてはならない、といった課題があります。
 当市では、簡易ベッドを1箇所に集中して備蓄していますが、十分な数量ではないため今後拡充を図っていく予定です。
 ご提言いただきましたダンボールベッドについては、災害時における迅速な確保が可能となるよう、協定締結を含めた様々な方法を考えて参ります。

ご案内

回答の担当課 危機管理室