ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 市民サービスの向上 > 【提言】災害発生時におけるホームページへの情報掲載期間について

【提言】災害発生時におけるホームページへの情報掲載期間について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月27日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 台風16号が列島を直撃して数日が経過しましたが、今日(9月23日)現在になっても、飯田市ホームページのトップページは台風の記事で独占されています。
 「重要なお知らせ」「トピックス」「新着情報」が台風の話題で独占状態です。
 台風が去ってから何日が経過すれば、この状態が直るのでしょうか。
 以前も、熊本地震からかなりの期間が経過しても同様の状況が続いていました。
 これでは、市民に親しまれるホームページとは言えないと思います。

市からの回答

 この度は、災害発生時におけるホームページへの情報掲載期間について、ご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 台風16号の接近に伴い避難勧告等の発令や被害状況に関する情報発信を多様な媒体に対して迅速に行うことを最優先にしてきたところです。
 ご指摘の9月23日(金)にはすでに台風は過ぎ去り、市内各地区から被害報告が断続的に寄せられている状況でした。
 また、「重要なお知らせ」「トピックス」「新着情報」について、報道発表資料の第1報から第4報が占める状況となっており、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます
 今後、災害の規模や状況によっては同様の事態が発生することが予想されますが、ある程度災害が収束した時や期間経過した時点で、トピックス等への掲載を取りやめ、新たな情報・お知らせ等の提供を行ってまいります。

ご案内

回答の担当課 危機管理室