ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 環境に配慮した循環型のまちづくり > 【提言】電動アシスト自転車の利用時間延長について

【提言】電動アシスト自転車の利用時間延長について

ページID:0048346 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月5日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 電動アシスト自転車の夜の貸し出しは、市内ホテルで1カ所だけで行われているようですが、宿泊客向けのようなので、夜7時までは借用できるよう、市庁舎での貸し出しを行ってほしいです。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「電動アシスト自転車の利用時間延長」についてのご提言をいただき、ありがとうございました。
 レンタサイクル事業『自転車市民共同利用システム』では、電動アシスト自転車をはじめ、クロスバイク、マウンテンバイクの貸出を行っています。
 市役所庁舎を含めた市内13拠点での個人への貸し出しは、1日を単位とし午前9時から午後5時まで無料で行っています。
 あわせて行っている市内企業への貸し出しは、1年間を単位とし有料で行っています。
 個人への貸し出しを午後7時まで延長することで、経費増額などから無料での貸し出しが非常に難しくなるものと判断しています。
 レンタサイクル事業は、まずは気楽に自転車を借りてもらい、低炭素な交通手段への転換に繋げてもらおうとするもので、今後も無料での貸し出しを継続したいと考えております。
 利用される多くの皆さまの声をお聞きするなかで、より良い事業となるよう、事業の見直しに努めて参りたいと考えております。

ご案内

回答の担当課  環境モデル都市推進課