ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 地域の魅力を生かした観光 > 【提言】水引やりんごを活用したイベントで活性化を

【提言】水引やりんごを活用したイベントで活性化を

ページID:0048350 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月5日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 リニアが開通すると県外、国外からたくさんの人が飯田へとやってきます。
 その人たちに飯田を楽しんでもらうには、水引やりんごを活用したイベントを、今のうちから行って飯田を知ってもらうべきです。
 りんごんのような大きな祭りで「りんごの早飲み競争」など、りんごにちなんだイベントを開催して、その隣でりんごジュースやりんごパイを販売したら、飯田の活性化に繋がると思います。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「水引やりんごを活用したイベントで活性化」についてご意見をいただきありがとうございました。
 リニア開通を見据え、水引やりんごといった飯田市を象徴する伝統ある逸品を活用して飯田の知名度を高め、国内外に認知してもらうことは、大変重要なことだと考えています。
 ご提言にある飯田りんごんをはじめ、国内最大の人形劇の祭典である人形劇フェスタや、飯田の各地域に伝わる獅子舞が集結する「南信州獅子舞フェスティバル」、毎年11月に行われ、サブカルチャーの象徴となっている「飯田丘のまちフェスティバル」など、様々なイベントが市民主体で運営され、多くの観光客が訪れています。
 最近では焼肉とロックが融合した「焼來肉ロックフェス」が開催され、多くの若者に「日本一の焼肉の街」の食文化に触れてもらっています。
 今後は、こうした市民が主体となって運営されているイベントをさらに充実させ、水引やりんごの要素を取り入れたイベントも同時に開催するなど、飯田の知名度を高めていくような工夫が必要であると考えます。
 水引やりんごを含め、飯田地域にある素晴らしい資源を磨き上げ、国内外に認知してもらえるよう、情報発信を強化しながら、市民の皆さんが飯田を誇りに思い、愛着を持って飯田を発信してもらえるような取り組みを進めたいと考えています。

ご案内

回答の担当課  リニア推進課