ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > 自転車利用時の「自転車賠償保険加入の義務化」について

自転車利用時の「自転車賠償保険加入の義務化」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月30日更新

自転車利用時の「自転車賠償保険加入の義務化」について

 令和元年10月1日から、長野県内で自転車を利用する際には、自転車賠償保険等への加入が義務化されました。ご自身の保険等への加入状況をご確認いただき、万が一に備えましょう。

 自転車に乗るときには、安全な運転が何より大切です。 しかし万が一交通事故が発生した際には、被害者の身体や生命に生じた損害への補償が確実に行われなくてはなりません。また多額な賠償請求による加害者側の経済的な破綻を避けるためにも、長野県では自転車賠償保険等への加入を義務化しました。罰則はありませんが、もしもの時のため自転車損害賠償保険に加入してください。

 

・未成年者の場合には、保護者が保険契約する必要があります。

・事業者で自転車を利用している場合には、事業者が保険契約する必要があります。