ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 歴史研究所 > 吉田 伸之 (所長)

吉田 伸之 (所長)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月16日更新

吉田 伸之 (よしだ のぶゆき) 飯田市歴史研究所 所長

専門

 日本近世史

担当

  • [基盤調査]在外史料調査
  • [課題研究]山里の分節的把握(清内路)
  • [基礎研究]小規模伝統都市・飯田の社会=空間構造

研究テーマ

 日本近世の身分社会の特徴について研究しています。主な素材は江戸ですが、飯田城下町や、山里・清内路の調査研究も併行して行っています。江戸では、浅草・品川・四谷など、周縁部分の社会や人々のありように強い関心を持って勉強中です。

主な研究業績

著書

  • 『伝統都市・江戸』(東京大学出版会、2012年)
  • 『身分的周縁と地域社会』(塚田孝氏と共編、山川出版社、2013年)
  • 『シリーズ 遊廓社会1 三都と地方都市』(佐賀朝氏と共編、吉川弘文館、2013年)