ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 飯田アカデミア第86講座を開催します
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 学級・講座・教室 > 飯田アカデミア第86講座を開催します
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 飯田アカデミア第86講座を開催します

飯田アカデミア第86講座を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月9日更新

飯田アカデミア2018 第86講座

共に学ぶ

  • 開催日   平成31年3月16日(土曜日) 午後1時30分~午後4時50分  (詳細は下記日程をご覧ください。)
  • テーマ 「「学ぶ会」教科書づくりから見えてきたこと-歴史をともに学ぶこと、歴史を綴ること-                                                    
  • 講  師  不破 修(ふわ おさむ)さん(元東京都公立中学校教員)
  • 会  場  飯田市役所 C棟3階会議室 (飯田市大久保町2534)
  • 受講料   500円 (資料代)

  ※事前のお申し込みは必要ありません。お気軽にお越しください。

詳細日程・講義概要

テーマ 「「学ぶ会」教科書づくりから見えてきたこと-歴史をともに学ぶこと、歴史を綴ること-

2015年、『ともに学ぶ人間の歴史』(学び舎刊)を検定済教科書として中学生の手に届けることができた。

子どもと学ぶ歴史教科書の会(「学ぶ会」)の教科書づくりは、教室で生徒たちと向き合い、教材を整え、授業する授業者の仕事の延長として取り組んだ。

検定教科書の編集から供給までの全過程に関わるなかで、教科書改善の可能性も見えてきた。

 「学ぶ会」教科書は、「子どもの側に立つ」教科書として、「問いが生まれる」「学びを重ねる」「自らが歴史像をえがく」をコンセプトとした。

子どもたちが自ら育ててほしい歴史を綴る力、歴史の現在に生きるものにとって歴史を学ぶことの意味を考えたい。

「学ぶ会」教科書の叙述を、『みるよむまなぶ飯田・下伊那の歴史』(飯田市歴史研究所編)と対照させながら、見直してみたい。

 

3月16日(土曜日)

 第1講 午後1時30分~午後3時00分
 検定教科書という舟を編む
 第2講 午後3時20分~午後4時50分
 「学ぶ会」教科書叙述と歴史を学ぶこと

 講義は上記のとおり2つありますが、1講義のみでもご参加いただけます。

 

 

関連ファイル

3月16日開催アカデミア第86講座ちらし (PDFファイル/1.29MB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)